バス一期一会

高知県のフィッシングガイド『ペリーさん』の釣果日記!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水温6・7℃・・・・

暖かい日が続きますが、山間部ではまだ真冬

朝の水温は6℃

マヂ厳しい水温

久しぶりのフィールド

何より、ここのフィールドでのこの時期での釣りは初めて

先ずは越冬場となりそうなエリアを探す事に

気になるエリアを探るにも沈黙。

次第に風が強くなり、さらに厳しい状況に・・。。

ライトリグもヤリ辛くなり・・・。。。。

少し水温は上がりましたが・・・・

2月1日 3

手にしたルアーは『DEEP-X200』

低水温でも効くクランクベイト

風にも強く、マックス4mちょっと潜る優れもの

狙いは、4~5mレンジにあるストラクチャーにコンタクトさして、バイトを誘う

この時のキモはコンタクトしたら、出来るだけラインを張って誘う事

バスにルアーを長く見せ、バイトチャンスを作る

当然、止めてる時に喰って来る時もあります

2月1日 1

今回は止めてる時にバイト

クランクでの喰わせですわ

止めている時にバイトがなければ、ロッドを煽って回避します

ストラクチャーを回避した瞬間もバイトチャンスです

バスの活性がイイ時は、テンポよく巻いてストラクチャーを回避し、活性が低い時には『止めて誘う』喰わせが必用になります

そして、喰って来ても食いが浅いです

2月1日 2

リアフック1本。

この時期はよくありますね

慎重なファイトをしなければなりませ

特にこの釣り方をするには、波介川にたいな浅いフィールドでも活用できます

が、ルアーの選択が大事

リップが長いルアーを使用する事

リップが長い潜るクランクベイトの方が根掛かりしにくいです

回避能力が優れてます


今回の釣行ではDEEP-X200に助けられました


スポンサーサイト

| 未分類 | 10:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bpsm59.blog11.fc2.com/tb.php/645-225fd2c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。