バス一期一会

高知県のフィッシングガイド『ペリーさん』の釣果日記!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タックル紹介

大雪

この冷え込みで、水温低下で一気にバスの活せは下がり

タフコンディションに!!

波介川のバスはオダ等にピッタリと付く

そんな時はヘビダンのリアクションが効く

この時にタックルバランスが非常に大事になってきます

なぜ?

かといいますと、水温がグッと下がるとバスの食い気がなくなり、目の前に来るモノにしか反応しなくなる

ヘビダンって事で少し固めのロッドを使用すると、ポーンポーンとリグを動かした時に、一つ一つのリグの移動距離が大きくなり、バスの目の前を通る可能性が低くなる

かといって、少し柔らかめのロッドを使用すると、リグの動きは細かくなり、丁寧に探れますが、オダ等を攻めてる為、シンカー等が引っかかってしまう事が多い

そして、オダの中で喰わした時、パワー負けしてしまいラインブレイクや巻かれてる

この事を改善してくれるロッドがコレ!

2月13日 2



ベイトフィネスロッド

レイドJAPAN テクニックス バウンティーキラー

硬過ぎず、柔らか過ぎないバランスが整ったロッドです

リグの操作性はイイし、パワーも十分!

ロッドのティップはソリッドで、3/8オンスのシンカーでも使いやすい

そして、バット部分ではMHなみのパワー

2月13日 1


オダの中での食わせにも最適で、食わせた後はしっかりとカヴーの中から出して獲れるロッド

ラインはクレハ シーガーR18フロロリミテッド 8ibを使ってます

ロッドの性能でリグの動きは変わり、狙うポイントも変わります

バウンティーじゃないと釣れないって事は絶対にないので、持ってるロッドで色々と試す事がいいと思います

ただ、僕の中ではバウンティーキラーは最高です





スポンサーサイト

| 未分類 | 19:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bpsm59.blog11.fc2.com/tb.php/652-455bf5a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。