バス一期一会

高知県のフィッシングガイド『ペリーさん』の釣果日記!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

対カバー攻略

僕の必殺技の一つがカバー撃ち

基本ラバージグが主体ですが、ヘビーカバーや濃いブッシュにはテキサスリグが有効

今回はラバージグで攻略

僕はカバーの濃さやフォールスピードを考え3/8、1/2オンスのジグを主体に使います。

使うジグは メガバスのサバイバルジグ

貫通性の良いヘッド平常とヘビーカバーに適しているブラシ形状と固さ

ラバージグではブラシ一つで、フッキング率が悪くなったり、根掛かりが多くなる事があります

フックとブラシの角度、ブラシの固さと量のバランスが結構、重要となります
3月22日 2

ロッドは6.8f~7.0fまでが使いやすい

キャストも、ピッチング、サイドキャストとロッドの振り回しもスムーズで、ややこしいカバーに使いやすいタックルセッティング

ラインはメガバス ドラゴンコール14ポンドを使用

僕が通うフィールドでは14ポンドで十分通用する

ラインを太くすると、キャストにストレスができるしバイトの時ジグ自体に違和感を感じさせたくないから14ポンドを好んで使ってます。

ですが、フィールドによっては16ポンドを使います

2月27日 1

ジグのカバー攻略

春のデカバスにも効果的

次は対カバー、テキサスリグをアップします



スポンサーサイト

| 未分類 | 23:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bpsm59.blog11.fc2.com/tb.php/813-93ca733c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。