バス一期一会

高知県のフィッシングガイド『ペリーさん』の釣果日記!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マグ8の威力

この時期は雨も多く水量も多いフィ-ルドが沢山

増水して冠水ブッシュや反転流でのフローティングカバーが強くなってきます

そんなポイントで僕の必殺技がマグドラフト8inです

7月5日 (1)


なぜ?と思いますよね

先ずはそのポイントのデカバスを狙ってるから!

デカバスは一度の捕食でお腹を満たそうとします。

そうすると当然ベイトのサイズは大きくなります!なのでルアーもサイズアップします

濁って増水した時はカバーの奥にタイトに付く事が多くなります。カバーの奥で大型のベイトを狙っています。

なのでマグ8を一発目からキャストします。

7月5日 (3)


もう一つの理由は反転流でもしっかりと動く事が大事になってきます!

移動距離が短くユラユラと動くS字系ではなく、少ない距離でもしっかりと動くスイムベイト、元気なベイトが自然と反転流に退避して来た事が演出できるルアー

それが出来るマグドラフト8in

本来ならばジグやテキサスでしかアプローチ出来ないポイントのデカバスを反応させ、バイトに持ち込む事が可能なルアーです

従来のスイムベイトでは流れではスイム姿勢を崩しやすいですが、マグドラフトは流れの中でもガンガンに使えスイム姿勢は安定してます

カバーの奥のデカバスが大型のベイトフィッシュ、ハスやオイカワ、ボラ等を待ち構えてると考えスポットをマグドラフト8inを通すとデカバスがバイトしてきます
7月5日 (2)

ポイントを一発でトレース事も大事ですよ

僕なりのマグドラフト8.10inの使い方でした
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bpsm59.blog11.fc2.com/tb.php/860-086c281b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。