バス一期一会

高知県のフィッシングガイド『ペリーさん』の釣果日記!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I-BRAKE の性能

今話題の止めてバイトを誘うI-BRAKE

従来のスイムベイトでのチェイスの最後の食わせはジャークやリトリーブ速度の変化でバイトを誘うことがほとんどでしたが、このI-BRAKEでは止めて食わす事ができます。

8月9日 (1)


ジャークやリトリーブの変化でのバイトの誘いはリアクションで、I-BRAKEの止めるって事は完全食わせだと感じました。

リアクションバイトの場合はフッキングミスや皮一のフッキングが多いと思います。ですが止めた瞬間バイトを誘うI-BRAKEでは、躊躇なくルアー全体にバイトしてくるのでフッキングミスが減少します!

ルアーを完全に意識し、弱ったベイトと認識してバイトしてる感じでした。
これは、数多くの実釣テストで証明できています。

プロト初期段階ではテール部分の動きが大きく、テール部分へのバイトが多くリアフックへのフッキングが多かったのですが、ルアー全体の改善と、特にこだわってジョイント部分を改善したことによりルアーフロント部分へのバイトが多くなりました。

フロントフックにフッキングするって事はバスはルアー全体をターゲットとし、ベイトフィッシュの弱点でもある頭にバイトして来ている証拠だともいいきれます。

8月9日


特にデカバスには効果的で、スローに動き、ルアーサイズも160mmと一度の捕食でお腹を満たすサイズ。
スローにアクションする事で移動距離が短くなり捕食に体力を使わず、160mmの大型のベイトを捕食する事で少ない体力でお腹を満たすということは、自然界の原理に合っていると思われます。

実釣テストではかなりのデカバスをキャッチする事に成功してます。

8月9日 (2)


腹ビレの使用により、デットスローリトリーブが可能になっています。スローに巻けるスイムベイト等のルアーではやはりスイム姿勢が大事です。従来のスイムベイトは流れの中や風の影響でルアーが横倒れする事が多かったのですが、I-BRAKEでは素材がインジェクションなので、安定したスイム姿勢が保たれてリトリーブする事が可能です。つまりデットスローにリトリーブしてもストレス無く巻け、使いやすいルアーだと断言できる仕上りになっています。

盆休みはI-BRAKE持ってバス釣りに


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bpsm59.blog11.fc2.com/tb.php/868-8bb905cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。